スタッフ紹介Staff

木村 武

後輩やこれから入社する若い世代に、自分の持つノウハウを出来る限り伝えたいです

 

【部署・役職】リフォーム部 和歌山店 工務
【名前】木村 武(きむら たけし)
【ニックネーム】キムタケ
【生年月日】19521027
【星座】さそり座
【血液型】A
【出身】和歌山県和歌山市
【資格・特技】宅地建物取引士、2級建築施工管理技士、2級土木施工管理技士、2級建設業経理事務士
【趣味・お休みの日の過ごし方】孫と遊ぶことです

 

仕事内容を教えて下さい

 

スムーズに工事が行われるようにサポートをするお仕事です。

 

建築の現場の安全や、品質などをチェックする現場管理、
協力業者さんとのスケジュール調整をしたり、
どのように工事を進めていくのかという内容のスケジュールを作って、
各業者さんに渡したりしています。

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

前職は不動産会社で働いていました。

転職で新しい仕事を探している時に、知り合いに紹介してもらって、
三洋住宅に入社することになったのですが、
いきなり現場監督を任されて
「えぇ、やったことないのにどうしよう!」ってところから始まりました()

 

仕事をしている内にお客様から、「現場監督に向いてるね!」って言ってくださったことがあったのですが、
その時に初めて「そうだったんだ。自分には今の仕事が向いてるんだな」って思いましたね。

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

お客様のアフターメンテナンスで訪問して、提案をさせて頂いた時のことです。

 

お客様から「木村さんとは、まだ信頼関係ができていないから」とハッキリ言われたことがあったんです。
そんな事をハッキリ言われたのは初めてだったので、最初は驚いたし、ショックでした。
だけど、それからそのお客様宅に何度もメンテナンスに行かせていただいて、
徐々にお話してくださるようになったんです。

 

それから「ここ、ちょっとこうしたほうがいいんじゃないですかね?」という私の提案に、
「あ、そうなん? じゃあ、木村さんにだったら任せるわ」とおっしゃっていただけたり、
その後もリフォームの契約をしてくださったりして。
信頼して頂けたんだなと感じた時は、すごく嬉しかったですね。

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

家を建てて頂いたお客様のお宅への訪問です。

 

和歌山店は住まいメイトが居ないので、まだまだお伺いできていないお宅があるんです。
だからこそもっと自分の行動範囲を広げて、
積極的にお客様との関わりをもっていきたいと考えています。

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことは何ですか?

 

あえて言うとしたら、「雑談力」です。

 

人と話すことが好きですし、お客様と会話する時も打ち解けられるように雑談も交えてお話すると、
やっぱり盛り上がるんですよ。

 

逆に改まってお話することは苦手・・・。
なんか変に構えちゃって、急に口下手になっちゃうんですよね()

 

今後、仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢とは?

 

私はもう64歳なので、今後の夢とかってあまり考えたことがないのですが、
会社の後輩たちやこれから入社してくる人達に、自分の持っているノウハウを出来る限り伝えたいです。

 

このお仕事は、お客様との信頼関係が大事だと思っているので、
お客様との信頼関係の築き方を少しでも伝えて、
信頼関係がつくれたらお仕事も上手くいきやすく、喜んでもらえるということを知ってもらいたいですね。

 

BACK TO TOP