スタッフ紹介Staff

木村 公彦

お客様にとっても会社にとっても、「なくてはならない存在」になりたいです

 

【部署・役職】新築部 営業
【名前】木村 公彦(きむら まさひこ)
【ニックネーム】マー坊、キムッチ
【生年月日】1977311
【星座】うお座
【血液型】B
【出身】和歌山県有田市
【資格・特技】普通自動車、宅地建物取引士、
登録販売者、ファイナンシャルプランナー3級
【趣味・お休みの日の過ごし方】スポーツ(サッカー、ソフトバレー)野球観戦、
家でゆっくりまったりが多いです。

 

仕事内容を教えて下さい

 

お客様のお家を建てるお手伝いをしています。

 

具体的には、お家のお部屋の数や位置、どれくらいお金がかかるのかを考えます。
・・・カッコよく言うと、お客様の「夢をカタチにする」お仕事です(笑)。

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

私は高校を卒業後に、伯父の紹介で三洋住宅に入社してその後10年間務めて、一度退職しているんです。

 

退職後は薬品関係の職場で働くことになったのですが、その仕事もやりがいがあったんです。
でも自分の中で「何か違うな・・・」って思ったんですよね。

 一度住宅業界を離れたからこそ、住宅会社の良さに気づきました。
「マイホーム」という、“一生の財産”に関われることが、
自分にとってのやりがいなのだなって改めて思ったんですよ。

 

そんな時に社長が戻ってこないかって誘ってくださって、復帰しました。
復帰した時にお客様から、「戻ってきてくれて良かったよ!」とおっしゃっていただいて、
とても嬉しかったのを覚えています。

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

お客様から、「木村くんだから任せるわ」と言ってもらえた時ですかね。

 

もちろん「三洋住宅さんに任せる」でも嬉しいんですよ。
でも「三洋住宅」という会社だけでなく、
私個人に頼ってくれるとすごく嬉しいですし、自信にもつながります。

 

私は「人とのつながり」がすごく大切だと思っているので、
だからこそお客様が自分を信じて頼ってくださるのは嬉しいですね。

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

私は三洋住宅で家を建てているので、家を建てたからこそわかる事が沢山あります。 
なのでお客様とお話しする時は、
なるべくお客様と同じ目線に立ってお話しするように心がけています。

 

他には、身だしなみや言葉遣いには気をつけています。
清潔感はもちろん、笑顔や親しみやすさを持ってもらえるように意識しています。

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことは何ですか?

 

人の顔と名前を覚えることが得意です。

 

だいたい一度お目にかかると、お客様の顔も名前も覚えられるので、
「〇〇さん」って名前を言われたら「あ、あの時のお客様だ」って、顔がすぐに思い浮かびます。
それで周りの社員達から、「すごい!」って言ってもらえることも多いです()

  

今後、仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢とは?

 

お客様にとっても会社にとっても、「なくてはならない存在」になりたいです。

 

ありがたいことに「木村さんは話しやすい」、「あんたがいなかったら、誰に頼めばいいんだ」
などと、仰ってくださるお客様もいらっしゃいますので、
その方々のためにも、もっと何でも話せる、頼りになる人間になっていきたいですね。

 

BACK TO TOP