スタッフ紹介Staff

宮本 彩花

 三洋住宅の仕事はお客様の笑顔をつくる仕事、そこに少しでも貢献していきたい!

 

【所属・役職】総務部
【名前】宮本 彩花(みやもと あやか)
【ニックネーム】宮ちゃん、宮本さん
【誕生日】2月29日
【星座】魚座
【血液型】A 型
【出身】御坊市
【資格・特技】日商簿記検定三級、秘書検定三級
【趣味・休日の過ごし方】読書、オンラインゲーム、旅行など。天気のいい日は遠出をして、自然の多いところを巡るのにはまっています。

 

仕事内容を教えて下さい

 

総務部の一員として、先輩社員のアシスタントをしています。
現在は、経費の計算や伝票の作成を中心とした事務作業が私の役割です。

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

 

私は「人と関わる仕事」がしたいという想いで業種や職種にはこだわらず就職活動をしていました。三洋住宅との出会いは、合同企業説明会の時。20~30もある企業の中で一番印象に残った会社が、三洋住宅でした。

特に印象に残っているのは、その時の社員さんの雰囲気。
社員同士がとても仲が良さそうに話す様子と就活生にフランクに接してくれる感じに、私は親しみやすさ、あたたかみを感じました。

実際に会社に伺った際もその印象は変わりませんでした。たまたま通りかかった上野山社長が気さくに話しかけてくれたり、他の先輩社員さんたちも笑顔で挨拶をしてくれたり。面接では、まだ入社もしていない私の話もとてもよく聞いてくださいました。実ははじめ“営業職”での面接だったのですが、私の希望や適性をみて“総務職”での入社を打診いただいたことも嬉しかったことの一つです。

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

総務の仕事としては数字がピッタリと合った時。無事仕事が終えた達成感を感じます。

またもう一つ、住宅の業界にまったく無知で入った私ですが、とても感動したことがあるんです。それは、新築のお客様邸で行われる、地鎮祭や引渡し式を見学させていただいた時のことです。式が終わった時、お客様がとても嬉しそうな表情で「ありがとうございます!」とおっしゃいました。この時のお客様の表情、笑顔がとても印象に残っています。

私が「人と関わる仕事」をしたいと思ったのは、学生時代に雑貨ショップの店員として働いていた時、お客様に「いい商品を紹介してくれてありがとう」と笑顔で言われて、嬉しかったのがきっかけでした。

「三洋住宅の仕事はお客様の笑顔をつくる仕事、そこに少しでも貢献していきたい!」 地鎮祭・引渡し式の経験から私はそう改めて心に誓いました。

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

今の私の仕事は、お金の管理が中心なのでミスは絶対にできません。
やりがいも感じますが、精神力も使います。

作業内容を頭だけで整理して考えるだけでなく、必ず文字に書いて見える化するなど、ミスをなくすために工夫することを心がけています。

 

 社内で「これをやらせたら右に出るものはない」ことは何ですか?

 

手芸・裁縫ですね。これは私の趣味の一つなんですが、8年前から始めて人形や雑貨など、これまでいろんなものを作ってきました。針・糸・布があればなんでも作れちゃいます。この特技では、そうそう負けないと思いますよ(笑)

 

今後、仕事(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

「お客様からも、社員からも信頼してもらえる人になりたい」

今は、仕事を通じて信頼される人になりたいという想いです。はやく仕事を覚えて実績も積んで、やがては「宮本さんじゃなきゃできない、あなたにお願いしたい」とお客様からも社員さんからも言ってもらえる存在になることが目標です。

プライベートでは、日本一周をすることが夢です。一気にじゃなくていいので全ての県に一度は行ってみたいな、と思っています。

 

BACK TO TOP