心のかよう住まいづくり いっしょに挑戦しませんか

私たち三洋住宅は、家を建てて終わりではなく、
建てた後もお客様に寄り添いサポートする、
心のかよう住まいづくりを行っている会社です。

大切な住まいづくりを任せて下さるお客様と
「心のかよう関係」で居続けること。
そして大切な住まいが「家族の心のかよう居場所」になること。
私たちはそれが何よりも大切だと思っています。

他では味わえない最高のお客様の笑顔に触れながら、
大きな達成感を得ることができる分、
お客様から求められる基準が物凄く高い仕事でもあります。

期待に応えるためにも、お客様の笑顔のためにも。
素直で学ぶ姿勢を怠らない責任感を持った人材
でないと
仕事を任すことはできませんが、
覚悟さえあれば応募資格はあります。
私たちと一緒にお客様の幸せをサポートしませんか?

INTERVIEW 先輩社員インタビュー

アットホームな会社で思い切り、
若い今だから
できることに挑戦していきたい。

入社して半年までは、先輩や上司と一緒に営業を担当しました。住宅の営業では、まずは懐に入っていろいろなお話を聞かせていただける関係になることがとても重要。先輩たちがお客様との距離を絶妙に縮めていくのをそばで見て、いろいろと学ぶことがたくさんありました。

最近、「後地さん」とお客様に名前を憶えていだたくことも増え、モチベーションが上がっています。今の目標は、自分の手で新規のお客様を増やすこと。とてもアットホームな雰囲気で、若手を育てようとしてくれる会社なので、どんどん自分なりの挑戦をしていくつもり。とくに、SNSへの投稿など若い世代だからこそできることは何かを考え、成果につなげていければと思っています。

イメージの共有に役立つ3D作成で
仕事のスムーズな
進行をがっちりサポート。

お客様の家のプランを3Dで作成しています。お客様との間や社内でイメージが共有でき、仕事のスムーズな進行に役立ちます。営業のサポートになればと、詳細にイメージを形にできるように努力しています。「まさにこんな感じをイメージしてた!」と言われるととてもうれしいですね。

リフォームの設計も少しずつ担当させてもらっているので、さらに技術を高めていきたいと思います。1、2年上の先輩が男女ともにいてとても働きやすく、社員同士のコミュニケーションが活発な会社。季節の行事や飲み会など楽しめる機会が多く、人見知りだった私も不思議とすぐになじめました。まずは会社に来てもらえれば雰囲気を感じてもらえると思います。

営業は家づくりのコンダクター。
お客様の幸せを
プロデュースできる幸せがある。

住宅の仕事は、お客様とのつながりの深さが魅力です。新しい家を建てたら終わりというのではなく、年月が経ってお客様の暮らしが変わったら今度はリフォームでご要望に応えていくことができます。長いお付き合いのお客様も多く、二代にわたって新築のご依頼を受けることもよくあります。「子どもの家も面倒見て」と言われたりすると本当にうれしいものです。

営業は、会社の窓口になってお客様のご要望をうかがい設計や施工担当にまで伝えていく、いわばコンダクターのような仕事。家自体より、そこでお客様が幸せそうに暮らしていらっしゃるのを見るのが一番のやりがいです。

ABOUT US 事業内容

お客様のご要望に添う
心のかよう住まいづくり

注文住宅では専任の営業担当者が資金計画を含めた家づくりを完成までサポートしています。お客様のライフスタイルや家族構成から描く理想の住まいをお聞きし、設計士とともにプランをご提案。

一生に一度の家づくりだからこそ、お客様のご要望に添う“心のかよう住まいづくり”を心がけ、間取りや内装はもちろん土地探しやローンの相談など家づくりに関するあらゆることへ対応する体制を整えています。さらに和歌山のことをよく知る地元の会社として、大手メーカーに負けない丈夫で安心・安全の家づくりを、適正価格で実現しています。

TOP MESSAGE 代表あいさつ

住まいの価値観は
時代とともに変わっていく。
若い人とともに
家づくりの
未来を切り拓きたい。

私たちが一番大切にしているのは「お客様の視点でものを考えること」です。地域の工務店とは、本来、家まわりの御用聞きのような存在であるはずだ。お客様のお困りごとに徹底して応えていこう。そんな思いで、新築で家を建てていただいたお客様から寄せられるメンテナンスのご要望に応え、やがてそれがリフォーム事業の確立と新築事業の成長へとつながっていきました。

当社の特色は、みんなでお客様のお世話をするということ。1人の担当者が自分のお客様として囲いこむことがなく、地鎮祭や上棟式、引き渡し式もみんなで取り組みます。営業の進行具合やお客様のご要望など、社内のすみずみまで情報を共有できるICTシステムを取り入れ、仕事の効率化も図っています。住まいの価値観はどんどん変わっていきます。若い社員には、新しい価値観でこれからの家づくりを発展させてくれることを期待しています。今の時代にあった会社の未来はどこにあるのか、一緒に考え、挑戦していきましょう。

BACK TO TOP