使いやすくなりました

最近、弊社の前を通った方は「なんか工事しているなぁ」と思われた事でしょう。
そうです、しばらくトンカンやっておりました。

今回の社屋の工事の目的は二つあります。
ひとつは玄関周りを広くしてゆったりとお客様をお迎え・お見送りしたいという事です。ついでに非接触として玄関の自動ドアも実現できました。
2つ目が1階と2階に別れていた事務所を、全て1階にして部署間のコミュケーションを取りやすくする事でした。
今まで営業と工事・設計のスタッフがそれぞれ1階と2階に分かれていてちょっとした相談、連絡がし難いことがありました。今回、1階の面積を増やしたので事務所がワンフロアーの大部屋となり全員の顔を眺めて仕事ができるようになりました。

どちらにしても自分達の仕事がしやすくなることがゴールではなく、お客さまへのサービスの向上を目指すことが目的と考えています。

-ORINAS通信 2022年5月号より-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA