変わる意識・変わる行動

 

長らく親しんでいただいた本紙
「あんしんだより」の名称も
ブランド名の変更によって
ORINAS通信」と変わりました。
変わらずご愛読いただければ幸いです。

 

 


新型コロナウィルスの感染拡大で4月16日に全国で非常事態宣言が出されました。
今のような非常時には平時とは別の価値観が生まれます。
人と人が会うというのは普段はお互いを知るための大切なプロセスですが今は会わないようにすることが重要です。
皆で全く逆の方向に知恵を絞っています。

そんな一つがTV電話です。
仕事上の打合せにネットでのTV電話を利用することが多くなりました。
感染予防対策で来社できない取引先様より依頼があって使い始めました。
しかし、これが案外使えます。
相手の表情が見えるので安心ですし、3人以上のグループでも会議ができます(在宅勤務を命じられて自宅から参加の方も)。
また、表やグラフ等の資料も共有できます。
お互い移動に時間をかける必要もありません。

コミュニケーションは直接会うか電話かメールと考えていましたがTV電話が加わって選択肢が増えました。
気に入ったお酒やつまみを各自用意してTV電話をつないで「オンライン飲み会」というのもあるそうで、結構盛り上がると聞いています。

コロナ禍の中、いろいろな制約を受けて生活や仕事の価値観も変わってゆくものだと感じます。
先の見通せないトンネルの中ですが世の中の変化に柔軟に対応してゆきたいと考えています。

-ORINAS通信2020年6月号より-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA