東京都庁

工務の木村です、1月29日(月)・30日(火)の2日間東京で研修を受けてきたのですが29日の始まりが朝7時30分からだったので、前日の28日(日)に東京入りしました、少し早く着いたので新宿駅で電車を降りて東京都庁を見学してきました。          今年のお正月に放送していたドラマ「都庁爆破」を見てから一度見てみたいと思っていたのですが、今回丁度良い機会だったので寄り道しました。

前週に東京に降った大雪の残る都庁に着いて「さあ!上ってみよう!」

写真のように都庁には北棟と南棟があって、まず上ったのが南棟です。

エレベーターで45階まで約40秒で到着します

45階の展望室から見た、新宿駅越しに東京スカイツリー方面の景色です。

東京タワー方面を見ると右側の森が明治神宮、その少し左には2020年東京五輪に向けて現在工事中の新国立競技場も見えています。

北棟展望室から南棟展望室を見るとこんな感じです、ちなみにこの東京都庁の展望室に上がるのは無料です、展望室にはカフェレストランや土産物売店もありますし土日祝日も開いています。お得な情報としては平日に行くと32階の職員食堂や都議会議事堂内にあるTOKYO都庁議事堂レストランも一般でも利用可能だそうで、結構美味で値段もリーズナブルだそうです。                                     そのほか都庁内には東京都内の各地の観光案内や全国47都道府県の観光PRコーナーもあり、かなりの見どころがありました。私は北棟・南棟の両方に上がってきましたが、どちらか1つでいいという方には南棟がお勧めです、その理由はというと・・・    それは一度ご自分の目でお確かめを・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA