現場の美化活動に行ってきました!

総務部の白井です。
昼から現場の美化活動に参加してきました。
社員が毎月交代で建築中の現場に行って近隣や敷地内、建物内を綺麗にする活動です。
本日は有田川町のN様邸です。

普段から現場で作業してくれているパートナーさん達が綺麗にしてくれているので、なかなかゴミが見つかりません(笑)

”現場はショールーム” を協力してくれるパートナーさん達が意識してくれているので感謝です。

足場を下から見るとワクワクするのは私だけでしょうか?(笑)

使いやすくなりました

最近、弊社の前を通った方は「なんか工事しているなぁ」と思われた事でしょう。
そうです、しばらくトンカンやっておりました。

今回の社屋の工事の目的は二つあります。
ひとつは玄関周りを広くしてゆったりとお客様をお迎え・お見送りしたいという事です。ついでに非接触として玄関の自動ドアも実現できました。
2つ目が1階と2階に別れていた事務所を、全て1階にして部署間のコミュケーションを取りやすくする事でした。
今まで営業と工事・設計のスタッフがそれぞれ1階と2階に分かれていてちょっとした相談、連絡がし難いことがありました。今回、1階の面積を増やしたので事務所がワンフロアーの大部屋となり全員の顔を眺めて仕事ができるようになりました。

どちらにしても自分達の仕事がしやすくなることがゴールではなく、お客さまへのサービスの向上を目指すことが目的と考えています。

-ORINAS通信 2022年5月号より-

お家日記~引渡し編~

設計部の金岡です。

マイホームが完成し、引渡しのセレモニーを行いました。

まずは、家族みんなでテープカット!

そして、鍵の贈呈!

本物の鍵は、車の鍵と同じ様に、リモコンをカバンに入れておいてドアハンドルのボタンを押すだけで施錠と解錠が出来る便利なタイプです(三洋住宅では標準仕様)。

最後に室内で記念撮影!

スタッフのみんなからもサプライズでお祝いコメントをいただいてビックリしましたが、一つ一つ読ませてもらって、とても感動しましたヾ(≧▽≦)ノ

やりたかった事を詰め込んだマイホームが出来上がり、これからここで生活していくのが楽しみで仕方がありません。

子供たちも早速はしゃぎまくってます!(笑)

頼むから、漆喰の壁をメチャクチャにせんといてよ~…(^_^;)

ソファとダイニングテーブルはまだ届きませんが、グリーン住宅ポイントで交換したYチェアやテレビボードなどの家具を徐々に搬入して、引越しを進めています。

お家日記の“第一章”はこれにて終了ですが、“第二章”として生活してみての住み心地や思い描いた通りだったのかどうかなどを書いて行こうと思います。

つづく・・・

お家日記~建物完成編~

設計部の金岡です。

『シックイ塗りのシカクイ箱の家』

ついに完成しました~!!

南側はこんな感じです。

大きな窓と4本の鉄骨柱が特徴的なスッキリとしたキューブ型(箱型)の外観。

お盆休みに作った模型がこんな感じだったので、イメージ通りに仕上がっていますね!

以前の投稿では足場があって全体が見れなかった鉄骨柱も上から下まで見れます。

家を見た友人から「昔、学校にあった登り棒みたいやな」って言われたので、庭をアスレチックにしようかな…!?(笑)

道路がある北側はこんな感じです。

駐車スペースやアプローチなどの外構工事はまだ出来てません…(^_^;)

北側は大きさの違う四角い窓を並べて、この家のコンセプトである“キューブ”と“シンプル”な外観にしています。

室内も少し紹介します。

建具は、漆喰の壁に馴染むように色も白を選びました。ハンドルなどは黒にしてアクセントの差し色を取り入れてコーディネート!

また、右の写真のリビングの引戸は一番多く開け閉めするだろうって事で、どこにでも手を掛けられる上から下までスリットが入ったタイプにしてみました。

ちなみに以前乗っていた車も日産のキューブという車種です。

とにかく、四角いシンプルな箱型が好きなんです!(*‘ω‘ *)

そのコンセプトを基にマイホームが完成して本当に嬉しいです!関わって下さった皆様にも感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

まだまだこだわったポイントを紹介しきれていないので、順次公開していきます・・・

お家日記~タイル工事編~

設計部の金岡です。

内装はほとんど漆喰塗りですが、他の仕上げ材として壁にタイルを貼っている場所があります。

玄関ドアを入って正面の壁です。

LIXILの“千陶彩(せんとうさい)”というタイルで、漆喰で真っ白な空間に映えるように黒色を選びました!

一本一本の出幅が違うので、その凹凸で出来る陰影がとてもカッコ良くて、「家を建てる時に絶対使う」と決めていた材料の一つです。

外壁にも使われるタイルですが、貼る面積が大きくなるとやっぱりお値段が…って事で部分的なアクセントとして玄関に貼りました。

室内に貼るタイルと言えば、“エコカラット”も有名ですよね!デザインもお洒落で消臭や調湿もしてくれる優れた仕上げ材です。

ただ、ウチの場合は漆喰が消臭や調湿をしてくれるので、その役割は漆喰に任せて、自分が好きなデザインのタイルを貼る事にしたんです!(笑)

仕事から帰って来て玄関ドアを開けたら自分の好きなモノがある…これは癒される事間違いナシですね♪

「健康経営優良法人 2022」に認定されました♪

こんにちは。
総務部の白井です。
少しずつですが、暖かくなってきましたね。
そろそろ外に出て動きたくなってきました。
話は変わって、昨年から取り組んでいた「健康経営優良法人 2022」が認定されました。
そして、とうとう手元に届きました!
わが社の「健康経営」に対する取組が優良として認められた証明です。

社員が健康で元気に働けるから会社が存続できるんですよね。
これからも一人一人が元気に働ける出来る環境づくりに取り組んで行きます!

お家日記~左官工事(漆喰)編~

設計部の金岡です。

大工さんの工事が終わって、次は左官屋さんが壁と天井に『漆喰(しっくい)』を塗ってくれました。

先日の仕事が休みの日に、漆喰を塗るのを家族で体験させてもらいました!

普段現場で作業する事はほとんどないので、コテを使うのも初めてで最初は苦戦しましたが、持ち前の器用さを発揮して(?)、我ながら上出来に仕上がりました!(笑)

向かって左側は私、右側は職人さんが塗った所です。

写真ではそんなに差は無いように見えるけど、実際にはコテ跡の残し方とか塗り厚さなどは雲泥の差…「サスガ、職人さん」って感じでしたね。

仕上がったのがこんな感じです。

寝室⇩

子供室⇩

天井のアップ⇩

壁のアップ⇩

質感とか上手く伝わるかなぁ…!?

とにかく真っ白!!

でも、『すさ』というひび割れを防ぐ繊維状のものが沢山入っているのと、お城や蔵のようにツルっと平らに仕上げずにコテ跡を残しているので、柔らかな印象の見た目です。

あとは、調湿や抗菌・殺菌、化学物質を吸着・分解するなど様々な優れた性能を持っているので、その効果にも期待してます。

今回、“自分たちの家を自分たちで仕上げる”という貴重な体験が出来て、とても良い思い出になりました\(^o^)/

皆さんも新築やリフォームをする時に何らかの形で工事に関われれば、より愛着を持って住めると思うので、是非ともトライしてみて下さいね!